Back to Top

28 9月 2016

スカイマークの札幌行きの格安旅行ツアー

スカイマークは数多くの格安旅行ツアーを開催しています。
その中のひとつとして、ファイナルコール札幌3日間の旅というツアーがあります。
このツアーの内容は、7月から10月限定で、夏の札幌を楽しむというものになります。

この2泊3日の旅は、20,700円からの格安ツアーとなっており、初日は羽田空港から利用便が選べてフライトを楽しむことができます。
そして新千歳空港に着いた後は、旅行出発前にあらかじめ貰っているクーポンを元に札幌のコンフォートホテル札幌南3西9に自分でチェックインの手続きをして宿泊をします。

2日目は無料で朝食が付いてきます。そして、終日フリータイムなのでどのように過ごしてもよく、北海道での休日を自分のペースで自分のプランで楽しむことができます。例えば、9月11日から10月4日まで開催されるさっぽろオ一タムフェストで北海道のグルメを堪能したり、7月8日に開催されるさっぽろ夏祭りに参加してみたり、さっぽろ大通りビアガーデンで世界のビールを楽しんだり、さっぽろテ レビ塔を観光したり、展望台に上ってみたり、札幌市時計台に行くのもいいでしょう。

札幌もいわ山ロープウェイに行くという選択肢もあります。とにかく1日を自由に過ごして構いません。
1日を満喫したらまたホテルに戻り、ゆったりと一晩を過ごすことができます。

3日目には各自でホテルをチェックアウトする手続きをして新千歳空港に向かい、利用便を選んで羽田空港までのフライトを楽しむといったプランになっています。
このプランは最少で1名だけしか参加していないとしても決行がされます。その代わりに添乗員はいなく、旅行出発前に必要なクーポンを貰ってそれで後は自力で旅をするという、ちょっと面倒な人には面倒と感じるプランとなっています。

しかしその分が値段に反映されて安く旅行できますし、チェックインやチェックアウトといった手間を自分で味わうのも旅の醍醐味であるともいえますよね。
ホテルはすすきの駅から徒歩8分の立地にあり、観光に便利な場所にあります。無線LANのインタ一ネット接続も無料だったり、その他にも様々なサービスを整えているところになります。

LCCなので、LCCならではの、予約後の便の変更ができないですとか、遅延による費用はお客の負担となり払い戻しができないといった制約はありますが、そうそう遅延などは起こらないといえますので、楽しくツアーを楽しむことができると思います。LCC航空会社ごとの料金を一括で比較できるサイトをチェックするのも一つの手ではないでしょうか。

Continue reading..スカイマークの札幌行きの格安旅行ツアー
1 8月 2016

凄い悩む!?いいところだらけの札幌の観光名所

スカイマークで札幌まで飛んだらどこを巡ればいいのでしょうか。というわけで、札幌の観光名所をご案内したいと思います。
札幌といったらまず浮かぶのが世界的にも有名な「札幌雪祭り」でしょう。毎年200万人以上の観光客が訪れる人気の観光地です。

あとは札幌テレビ塔も人気です。大通り公園のシンボルともいえるこの塔は、地上90mから広い大地を見渡せる人気スポットとなっています。

大通りは四季折々様々な季節を味わえる緑豊かな通りなので、スカイツリーや通天閣とは違った絶景が楽しめます。
昼は緑を楽しめ、夜は札幌市内全域の夜景を楽しむことがで きます。

札幌市時計台も有名な観光スポットです。建築から130年余りのこの時計台は国定重要文 化財にも指定されています。
札幌駅からも近く、すぐに行ける手軽さから人気を集めています。時計台の内部は資料館となっていて、時計台の構造や仕組み、時計台の鐘の音などについての解説がされています。

古河講堂は北海道大学の正門から数百m行った場所にたたずむ洋館です。
広い敷地内に建っているルネッサンス様式の素晴らしい外観は見るだけでヨーロッパに来たかのような気持ちにさせてくれます。
古河講堂は中が研究棟として使われているため、外観のみ見学可となっています。

外観を見に来たついでに大学内を散歩するのがおすすめです。ポプラ並木とイチョウ並木が美しい通りを歩けば良い気分転換になることでしょう。
札幌もいわ山ロープウェイは、190万都市である札幌を360°見渡せる展望台からは夜になるとまるで宝石のような景色が味わえます。

ロマンティックな夜景は恋人たちにおすすめのスポットとなっています。また、ロープウェイだけでなくもいわ山を散策するのもおすすめです。エゾリスやキタキツネなどの野生動物や野鳥を見ることができるかも知れません。

サッポロビール博物館は、ビールメーカーとして有名なサッポロビールの博物館です。ビ一ルの製造過程から歴史までビ一ル好きとしては知っておきたい知識が満載です。1階にはテイスティングラウンジが設けられていて、一杯200円で3種類のビ一ルの試飲ができます。製造過程や歴史を知った後で飲むビールは今までの味わいとは違ったものになることでしょう。

そして、札幌と言えばウィンタースポーツですね。札幌国際スキ一場もシーズンになるとかなりの賑わいを見せます。
初級者から上級 者までのコ一スがあり、みんなで楽しむことができると思います。スキ一場には食事処や露天風呂もあり、満足すること請け合いです。

このように札幌には魅力的な場所がいっぱいあります。スカイマークで札幌旅行に行く際には訪れてみたい場所が沢山あります。

Continue reading..凄い悩む!?いいところだらけの札幌の観光名所
28 7月 2016

有名な札幌時計塔から温泉の定山渓と満喫ができるスカイマークで行く札幌旅行

札幌へ行くには、スカイマークの大変お得なプランがあります!(スカイパックツアーズ)というものなのですがスカイマ一クの航空券と何種類かあるホテルからお好きな物を選んで。1泊から最も長くて14日間自分のオリジナルスケジュールを組み立てができるので縛りがあるわけではないのでオススメです!!

羽田からは1日8往復便が出ており、茨城からは1日1往復、名古屋からは1日3往復、神戸からも1日3往復、福岡からは1日2往復の便が出ています。
また、オンライン予約を行うと、バーゲンセールの時期にあたった場合は通常片道で2万円ほど掛かる運賃が8000円くらいになりかなりリーズナブルな値段での旅行が楽しめます。

成田からなら2時間ほどで新千歳空港に到着します。まず空港を出て、ホテルでチェックインを済ませ、一休みすればあとは自由行動です。
北海道は住むには過酷な土地で、冬場は水道管が凍るほどです。ですが、ちょっと観光で遊びに行くくらいなら最高の地といえるでしょう。

定番の観光地でもある札幌時計塔が駅近くにあるので見に行ってみるのもいいでしょう。あとはテレビ塔展望台があります。
大通公園からの景色を一望することができます。夏場はテレビ塔の下でビアガーデンが開かれているそうで、ジンギスカンやイベントブースで賑わいます。冬の一大イ

ベントとしては有名な札幌雪祭りがあります。観光客でごった返すほどの賑わいをみせてくれます。
札幌は夏も冬も違うイベントが盛りだくさんなので、両方行ってしまうというのも手かもしれません。

いくらの乗せ放題で有名なのがすすきのにある「はちきょう」というお店です。「オイサ~」という掛け声と共にお椀から溢れるくらいギリギリまでいくらを乗せてくれます。一度は行ってみたいお店ですね。こちらは予約が必要だそうです。

また、札幌駅すぐ近くにある「ルンゴカーニバル」というお店がお安いです。産地直送の野菜居酒屋なのですが、生ガキ1個108円という値段でかなり粒がでかいです。ボリュームのある野菜のスチームサラダが有名だそうです。

あとは、羊ケ丘展望台も時間を潰すにはもってこいの場所です。クラ一ク像や資料館、レストランや足湯もあります。
定山渓温泉の雪灯籠 祭りというのが神社でやっていて、とても綺麗なので見に行ってみてはいかがでしょうか。

そして帰りもスカイマ一クでお得に帰路につきます。スカイマ一クを利用した格安航空券 国内旅行は飛行機代がお安く、その分観光にお金を回せるのでリッチな気分で観光を満喫することができます。

Continue reading..有名な札幌時計塔から温泉の定山渓と満喫ができるスカイマークで行く札幌旅行
28 7月 2016

札幌旅行のホテルや旅館などのパックが充実プラン目白押し

スカイマークのスカイパックツア一ズを使って旅行をすると、高級なホテルや旅館に格安で宿泊することができます。
ホテルや旅館に1泊を付けさえすれば、最大で帰着日を14日延長することができるツアーです。

沢山のホテルを選ぶことができ、その数はなんと43件です。
西18丁目のホテルを借りるのであれば、ホテルハミルトン札幌が良いでしょう。

基本旅行代金は16,800円で、延泊代金が約2,000円とお得です。朝食オプションも設定することができます。
札幌駅付近のホテルを借りるのであれば、ホテルグレイスリー札幌などがあります。基本旅行代金は約19,000円で、延泊代金が約4,000円とお得です。こちらも朝食オプションを設定することができます。

あとはホテルルートイン札幌駅前北口があります。札幌駅北口から徒歩1分というわかりやすい場所にあるのが嬉しいところです。
基本旅行代金は約20,000円で、延泊料金が約6,000円となります。

札幌駅付近のホテルは数多く、他には札幌全日空ホテルに泊まることもできます。基本旅行代金は約20,000円で、延泊料金が約5,000円となります。
ホテルノ一スゲ一ト札幌は札幌駅から徒歩1分の立地でありながら延泊料金が安いホテルです。基本旅 行代金は約17,000円で、延泊料金は約3,000円とお得です。

朝食のオプション設定もあります。
大通りのホテルを借りるのであれば、ホテルWBFアートステイ札幌などがあります。基本旅行代金は18,000円ほどで、延泊料金は約4,000円です。
大通りやすすきの、二条市場へそれぞれ徒歩で2、3分と いう便利な立 地にあります。

すすきの付近のホテルを借りるのであれば、すすきの駅から徒歩1分という立地のANAホリデイ・イン札幌すすきのに泊まることもできます。基本旅行代金は21,000円ほどで、延泊代金は約6,000円となります。朝食オプションで、和洋バイキングを設定することもできます。

中島公 園付近でホテルを借りるのであれば、中島 公園駅から徒歩2分の場所にある、イビススタイルズ札幌があります。基本旅行代金は約19,000円で、延泊代金が約4,500円となっています。すすきのと中島公園の中間に立地していて、全室30㎡超えのゆとりがある客室は観光には最適だと思います。

あとは、東札幌や定山渓温泉、茨戸温泉、新札幌、北広島、小樽、朝里川温泉、千歳、登別温泉、洞爺湖温泉、函館、白金温泉、富良野、旭川駅、層雲峡温泉といった場所にも泊まれるホテルや旅館があります。

これだけ泊まる場所があるとどこに泊まるか決めるのにも頭を悩ませてしまうところですが、悩めるほど泊まるところが多いところが、スカイパックツアーズの良いところでもあるといえます。

Continue reading..札幌旅行のホテルや旅館などのパックが充実プラン目白押し
28 7月 2016

新千歳空港のスカイマークカウンターはどこ?

札幌の新千歳空港のスカイマークカウンターは、保安検査所Dの隣、JAL、フジドリームエアラインとならんだその横にあります。
駐車場側から見ると右方向の2階にスカイマークカウンターはあります。

JALやANAのカウンターが広いため分かりづらいところはありますが、ANAが左手、JALが中央、右手にJAL、フジドリームエアライン、スカイマークのカウンターがあると考えると分かりやすいと思います。

京浜急行・東京モノレール券売り場のある方角と捉えても分かりやすいでしょう。間違えて反対方向に行ってしまうと、国際線の乗り場になってしまいますのでご注意ください。また、1階が到着ロビーで、2階が出発カウンターになりますので、そこもお間違えないようご注意ください。

また、新千歳空港にはショッピングを楽しんだり、食べたり、楽しんだり、くつろいだりするところが多く存在しています。
国際線ターミナルビル2階と3階には総合土産店が軒を連ねています。

3階のスノーショップでは白い恋人やロイズ、ルタオなどの北海道を代表するようなお菓子メーカーの人気スイーツが取り揃っています。2階の北海道本舗では大人気のルタオドゥーブルフロマージュや地域特産品コーナーにある季節折々の食材、地酒などがおいてあります。他にも丸井今井きたキッチン、TRICOT by yamasan fujiya、カムイン北海道、北海道物産などでお土産物を取り揃えて扱っています。

国際線ターミナルビル2階にはお弁当・テイクアウト店が軒を連ねています。ごちそうDeliでは十勝和牛の王様メンチや王様コロッケ帆立(空港限定品)、おにぎりなどが販売されています。お弁当処美食千歳では蟹三昧、幕の内彩、どろぶたのトンテキ弁当などが販売されています。
他にも北海道スープスタンドや実演空弁北の味覚すず花、空弁道場装苑SOEN、北の弁当工房かななどでお弁当・テイクアウト品を取り扱っています。

新千歳空港限定の商品も沢山あり、ガラス爪やすりや北海道コーンロール、ふわふわサンドクッキーなどが売られています。食べ物はそば屋まるきの北海道産いくら丼セット、ミルク&パフェよつ葉ホワイトコージ新千歳空港店の空パフェ、雪印パーラー新千歳空港店の美ソフトなどが限定の食べ物として販売されています。

スカイマークカウンターの位置を確認したら時間に余裕を持って、ターミナルビル内を散策してみるのも良いかも知れませんね。

Continue reading..新千歳空港のスカイマークカウンターはどこ?